教習所費用の支払い

免許証を取得するために必要な費用って結構高いですよね。

 

普通自動車免許の場合だと、教習所の費用・試験の際にかかる手数料などを合わせると、約30万円・バイクの免許だと約10万円(中型自動二輪免許)が必要になります。

 

費用のほとんどが教習所への支払いとなっているので、教習所が高い…っていった方がいいのかな?まぁ免許を取得する為には教習所に通う事は必要不可欠なので仕方ないんですけどね。

 

ちなみに、各教習所によって費用の違いはあるんですけど、だいたいどこも似たような金額設定になっています。

免許証

 

この教習所に支払う費用なんですが、基本的には一括払いとなっています。ただ、額が額なのでそう簡単に支払える金額ではないですよね。

 

数万円程度であればどうにかなるかもしれないですが、10万円以上必要となるわけですからね。

 

それに、免許を取得する方の大半が20代前半の若い方だと思うので、尚更厳しいと思います。

 

そういった理由もあってか、各教習所ではローン払い出来るシステムが整っています。ローン会社が免許費用を立替えてくれるので、後は分割払いでローン会社に返済していくといった流れです。

 

分割払いにする事によって、支払の負担が少なくなるので便利だと思います。お金がなかったとしても、免許ローンを利用する事によって、免許の取得をする事が出来ますし。

 

ただ、ローン利用の場合は当然ながら、借りたお金に対しての金利を支払わなければなりません。金利がどれぐらいになるのかは、自動車学校で加入できるローンによって様々だと思います。

 

なので、ローン会社によっては金利が高くなっている場合もあります。お金がないから免許ローンに加入するのは仕方ない事なんですが、金利が高いとやっぱり勿体無いですよね。

 

 

カードローンの利用

そこでお勧めなのが、低金利カードローンの利用です。自動車学校で加入できるローンと違い、個人でカードローンの申込みをするようになるんですが、カードローンを使った方が金利も低くお得に利用できる可能性があります。

 

例えばプロミスやアコムのカードローンであれば、初めての方は30日間無利息で借りる事が出来ますし。

 

自動車学校で加入するローン・カードローンともにお金を借りる事に違いは無いので、それなら少しでもお得に利用できる方を選ぶのがいいですよね。

 

自動車学校に勧められたからといって、簡単に免許ローンに加入するのではなく、金利面などを比較してカードローンを利用した方がいい場合もあるので、比較してみるといいですよ。

 

低金利カードローン

プロミス
最短30分のスピード審査

プロミスカードローンは、最短だと30分で審査結果の回答をしてもらう事が可能となっています。スムーズにいけば、申込から1時間ほどでお金を借りる事が出来るので、急ぎの時なんかもお勧めですよ。
初めて利用する方は、申込時にメールアドレス登録とWeb明細利用の登録をしておけば、30日間無利息で利用可能となっているの嬉しいポイントですね。
インターネット上でいつでも申込みする事ができ、来店不要で借入可能となっています。
女性専用のレディースキャッシングがあるので、女性でも安心して利用できますね。
≫レディースキャッシングはこちらから

金利 4.5%〜17.8%
融資額 最大500万円
アコム
アコム
30日間無利息・学生もOK!

アコムのカードローンは初めて利用する方は30日間無利息で借入する事が可能となっているので、大変お得です。30日以内に返済できれば利息0円ですからね。
早めに返済出来そうな場合はアコムを利用するといいですよ。
20歳以上であれば学生の方も利用する事が可能となっています。
24時間いつでも申込み可能となっており、最短だと即日融資も出来るので急ぎの時でも安心して利用できますよ。

金利 4.7%〜18.0%
融資額 最大500万円

 

 

免許にかかる費用

免許取得にかかる費用は、平均相場で・・・

 

普通免許:25万〜30万円
大型免許:30万円〜35万円
普通二輪:15万円〜20万円
大型二輪:20万円〜25万円

 

といった感じになっています。こう見ると、やっぱり高いですね。
ちなみに、こちらの料金相場は、現有免許なしの場合の金額相場となっています。

 

普通免許や二輪免許を取得している方は、他の免許を取得する場合学科が免除になるので、上記料金よりも5万円〜10万円ぐらいは安くなると思って大丈夫です。

 

合宿免許

もっと安い費用で免許を取得したい場合は、合宿免許に参加してみるのもいいかもしれません。短期集中で連日教習を受けながら卒業を目指す宿泊型のシステムとなっています。

 

費用は、宿泊費込みで約20万円ぐらいが相場となっていますよ。

 

短期で免許取得出来て、費用も通常料金よりも安くなっているので、お得だと思います。ただし、合宿中の半月〜1ヶ月は仕事に行く事も出来ないので、時間余裕がある方じゃないと厳しいと思います。

 

一発試験

一発試験とは教習所に通わず、免許センターで直接、学科試験と技能試験を受験する方法の事を言います。まさに一発勝負です。

 

教習所に通う必要もないので、費用も安く、もし1回で受かる事が出来れば約2万5千円ほどで免許を取得する事が可能です。安いです。

 

ただ、ほぼ一発で受かる事なんて無いと思います。今まで生きてきて、一発試験で受かった人なんて聞いたことありません。噂では、試験はかなり厳しいみたいで、よっぽどじゃない限り受からないみたいですよ。

 

過去に、免許を取得していたけど取り消し処分になってしまった…という方は一発免許に挑戦してみてもいいかもしれないですが、初めて免許を取得する方は、無難に教習所に通ったほうがいいでしょう。

 

ローンの審査について
免許ローンに通らない理由は?

教習所(自動車学校)で加入できる、免許ローンの審査に通らなかった、といった話を聞いたことがあります。この場合なぜ通らなかったのか?

 

審査に通らない理由に関しては、正確に判断するのはちょっと難しくなってしまいます。ただ、考えられる点はいくつかあるかもしれません。

 

例えば、ローン会社にもよりますが、教習所で進められる免許ローンに関しては保証人が必要ななるケースもあります。そう考えたら若干審査的にも厳しいとのかな?って感じがしますね。

 

その点カードローンに関しては、保証人・担保ともに不要となっているので利用しやすくなっていると思います。

 

もちろん、どちらにしても審査が必要になるので必ず借りれるといった訳ではないんですが。

 

審査基準は?

ローンの審査基準に関してなんですが、基本的には20歳以上で収入がある方がローンの利用対象者となっています。

 

各ローンによって、年齢制限など若干の違いはあるんですが、基本はこちらと思っていただいていいと思います。

 

すなわち、未成年者の方は審査に通らないって事が多いと思います。また、お仕事をしていない無職の方も難しいと思います。無職だと収入がないので返済する事が出来ないですからね。

 

ローン会社側からしてもお金を貸すリスクが高くなってしまうので、審査には通らないと思います。

 

それと、ブラックリストに掲載されたことがある方も審査に通るのは難しいと思います。現在はもちろん過去にブラックになった方は要注意です。

 

ブラックリストは、過去にローンなどを利用して返済していない・返済を滞納したなどといったトラブルを起こした方がブラックリストに載ってしまいます。

 

身に覚えがある方は、ローンの利用が出来ないかもしれないですね。

 

 

銀行カードローンで教習所費用と車代を利用した体験談

社会人になってかや自動車免許が欲しかったためにローンを組みました。

 

親が「自動車免許費用を出してやる」と言われたのですが、自分の家庭はあまり裕福ではなかったので、あまり親に負担をかけたくなく、ローンで自動車免許を取ることにしました。

 

ローンを組むにしても二通りあり、分割払いができる教習所に通うか、どこか金融機関に借り入れして分割で支払っていくか、どっちの方が楽で安くあがるのか考えました。

 

ない頭で考えた結果が「カードローン」でした。自動車免許を取るからにはやっぱり車を購入して乗りたかったですし、教習所から借り入れすると約15%くらいなので消費者金融のカードローンよりは金利が低くいいのですが、授業料しか使えないので車を購入できません。

 

そう考えると車を購入するお金と授業料を一緒にカードローンへ借り入れした方が金利が低く借りれることがわかりました。借り入れした金額は約150万円で、金利が約15%でした。

 

それまで銀行も消費者金融からもカードローンを使用したことがなかったので審査に通るか心配だったのですが、ビックリするくらい早く審査に通りました。

 

お金の振込みも早く対応してくれ助かりました。今まで借り入れしたことなかったし、クレジットカードも作っていなかったことがよかったのでしょうか。

 

返済期間も生活に支障がないように長めにもらい、10年払いにして毎月15000円くらいずつ返済していて、毎月の支払いにも負担も軽く助かっています。今でも返済中です。