三菱UFJ銀行に免許ローンは無い!

三菱UFJ銀行は大手メガバンクですね。誰もが知っている銀行ではないでしょうか。

 

この三菱UFJ銀行に免許ローンがあれば、金利も低く利用できるのでは?と思っている人もいるでしょう。

 

でも、三菱UFJ銀行に免許ローンというのはありません。

 

三菱UFJ銀行のローン商品は「住宅ローン」「カードローン」「教育ローン」「マイカーローン」「リフォームローン」だけになっていますので。

 

当サイトでおすすめしている「しずぎんマイカーローン」の場合、親が申し込みすることによってマイカーローンを免許取得費用としても利用できましたが、三菱UFJ銀行の場合は利用できません。

 

マイカーローンの金利は、1.7%〜2.45%となっているので、かなり低金利で利用できるのですが、残念ながら免許取得費用として利用することはできないのです。

 

なので、もし三菱UFJ銀行から免許費用を借りたいとなると、カードローンのバンクイックを利用することになります。

 

カードローンは利用目的が自由なので、何に利用しても良いので免許取得費用を支払うのでも大丈夫です。

 

バンクイック

三菱UFJ銀行のカードローンは『バンクイック』という商品名となっています。

 

金利が1.8%〜14.6%となっていて、一般的なカードローンに比べて低金利設定になっているのが特徴です。

 

よく最低金利である一番低い金利はかなり低いけど、最高金利である一番高い金利は消費者金融と同じくらいに設定されている銀行カードローンがあります。

 

消費者金融の最高金利に設定されているのは、多くの場合18.0%です。これと同じくらいの金利の銀行も多いのです。

 

金利って幅を持たせて表示されていますが、この金利帯の中でも審査によって決められる融資枠が大きければ低い金利が適用されて、融資枠が小さければ高い金利が適用されます。

 

銀行カードローンはそれなりに審査が厳しいので、あまり最初から大きな融資枠が得られることは少ないです。

 

なので、比較的少額の融資枠になる可能性が高いので、金利が低いといわれる銀行カードローンでも、最高金利が高ければあまりメリットがありません。

 

その点、バンクイックは14.6%となっているので、消費者金融に多い18.0%と比べても明らかに低いのが分かります。

 

また、月々の返済額が最小だと1,000円からとなっているので、かなり低くて無理なく返済していくことができます。

 

この返済額は返済日時点の、借入残高が10万円ごとに2,000円づつ増加するようになります。

 

借入額が8.1%を超えるか以下かによって、最少返済額が変わって8.1%以下だと1,000円からですが、超えると2,000円からとなっています。

 

審査によって決められる融資枠が200万円以下の場合は、8.1%は必ず超えるので、最小返済額は2,000円からという人が多いでしょうね。

 

あと、銀行カードローンは審査に時間がかかって、利用するまでに2週間程度はかかるのが一般的ですが、その銀行の中でもバンクイックはかなりスピーディな借り入れが可能となっています。

 

バンクイックはネットで申し込みして、三菱UFJ銀行内に設置されているテレビ窓口にカードを取りに行けば、その日のうちにカードが発行されます。

 

この場合、本人確認書類として免許証が必要なので持参してください。

 

ただ、カードは発行されますが、利用できるのは翌営業日以降の審査結果によりますので、即日融資ができるというわけではないので注意してください。

 

このテレビ窓口にカードを取りに行く方法は、銀行窓口が閉まっている平日15時以降や、土曜日・日曜日・祝日でも可能ですよ。