学生でも免許ローンの利用は可能

免許ローンを利用しようとしている方は、学生の方が多いでしょう。大学生であったり高校生であったりという方たちが。

 

自動車の運転免許を取得できるのが18歳以上となっているため、高校3年生から取得する人が増えてきますからね。

 

ちなみに、17歳である高校3年生でも自動車学校に入校することはできますが、運転免許を取得できる年齢は18歳以上となっています。

 

あとは、大学生になってから時間のある時等に合宿免許で取得したり、学校が休みで帰省している時に取得するという人もいるでしょう。

 

運転

 

このような大学生であったり高校生の方が、一気に30万円前後の教習所代を支払うことは不可能です。

 

高校生の時に凄くアルバイトを頑張っていて、自動車運転免許取得のために貯めてきたという人なら払える可能性もありますが。

 

まあ、多くの場合で支払うことができないので、親に出してもらうか貸してもらう、あとは免許ローンを利用するということになります。

 

親に出してもらったり貸してもらったりできる場合は問題ないですが、免許ローンの場合はそもそも高校生や大学生である学生が利用できるのか?ってことになりますよね。

 

でも大丈夫です!未成年の方でも免許ローンを利用することができます。

 

ただ、未成年の方本人だけで利用することは出来なくて、親権者の同意が必要で、場合によっては保証人となってもらわないといけない場合もあります。

 

なので、親権者の同意なく免許ローンを組むことは出来ませんが、親権者の同意があれば学生でも免許ローンを組むことができるということになります。

 

免許ローンはスキップ払いを利用できる

 

免許ローンの大きなメリットとして「スキップ払い」が利用できるということです。

 

スキップ払いというのは、返済開始時期を遅らせることができるというものです。最長で6か月ほど遅らせることができます。

 

学校と教習所とアルバイトの両立というのは結構難しいですが、教習所を先に終わらせてから、その後にアルバイトでお金を稼いで返済していくということができるのです。

 

ですので、学生の方で免許ローンを利用する場合は、このスキップ払いは必ず頭に入れておいて、自分の置かれている状況を考えて利用するのなら利用するようにしましょう。

 

もちろん支払いを遅らせることができるというだけで、後で支払わなければいけないのは間違いありませんので、すぐに支払い開始できるという場合はすぐに支払い始めるといいでしょう。

 

そちらの方が早く借金がなくなって気持ち的に楽になりますからね。

 

親名義で子供のために銀行マイカーローンを利用するのが圧倒的にお得!

ここまで高校生や大学生といった学生でも免許ローンは利用できるといいましたが、銀行のマイカーローンは学生だと利用できません。

 

20歳以上でアルバイトをしていてもNGです。

 

でも、銀行のマイカーローンは圧倒的に安いですよね。当サイトでおすすめの静岡銀行の『しずぎんマイカーローン』は金利が年1.2%〜3.4%となっていますから。

 

しずぎんマイカーローン

 

信販会社の免許ローンと比べても10%近い金利差となっています。正直この金利差は圧倒的すぎますよね・・・。

 

この『しずぎんマイカーローン』ですが学生本人は利用することができないといいましたが、親権者が子供の免許取得費用の為に利用することはできるのです!!

 

ちょっと裏技チックな感じにもなりますが、問題は全くありません。

 

未成年者の場合ですが、どちらにしても親権者の同意であったり、保証人になってもらう必要が出てきます。

 

ですので、どうせ同意してもらっているのならば、親にこのしずぎんマイカーローンを利用して教習所代を借りたほうが圧倒的にお得ということになります。

 

出来るだけ金利は押さえておいたほうが、返済していくのは絶対に楽ですので、親権者の方にお願いして申し込みしてもらうといいでしょう。

 

20歳以上でアルバイトをしていて自分名義で申し込みできる状態でも、親に話できるのならお願いしたほうが良いでしょう。

 

マイカーローンなのでスキップ払いは利用することができませんが、それでも免許ローンを利用するよりはメリットが大きいといえますよ。

 

ただ、しずぎんマイカーローンの場合、申し込みしてから利用するまでに1〜2か月ぐらいはかかりますので、なるべく早く申し込みしておくといいですよ。

 

 

学生で免許ローンの審査に通らない場合

学生の方の中には免許ローンの審査に通らないという場合もあるでしょう。

 

審査基準に関しては公表は絶対されないので、何が原因かは分かりません。

 

過去にクレジットカードの延滞を繰り返して金融事故を起こしブラックリストに載ったりとなると、間違いなくそのことが理由で通らないということになります。

 

こういうブラックリストに載ったことによって審査に通らないという場合はどうしようもないですが、こういった覚えがないという方は消費者金融の方に申し込みしてみるのも一つの手です。

 

審査基準に関しては公表されていないのでわかりませんが、金融会社によって基準は違うわけなので、消費者金融なら通るという可能性もありますからね。