マイカーローンが使える!

三井住友銀行には免許ローンという免許取得費用専門のローンは無いのですが、マイカーローンがあり、このマイカーローンは運転免許取得資金として利用することが可能なのです。

 

三井住友銀行マイカーローンは免許取得費用にも利用できるというぐらいなので範囲も広く、自動車やバイクの購入資金、車検、修理、付属機器の購入資金としても利用できるのです。

 

ただ、利用条件として申込時満20歳以上、満65歳以下の方で、前年度税込み年収が200万円以上あり、現在安定した収入のある方が対象となっています。

 

ですので、まず学生の方は利用することができませんね。20歳以上であったとしても、アルバイトで税込み年収が200万円以上というのは無理があるので。

 

社会人として働いている方が、免許取得のために利用することは、この条件を満たせば可能です。

 

ただ、家族名義の費用でも対象となるので、親権者の方に申し込みしてもらって、学生の免許取得資金として利用することは可能です。

 

金利が変動金利型で年4.475%となっているので、信販会社の免許ローンよりはかなり金利が低いので利用価値は高いでしょう。

 

ただ、親権者に申し込みしてもらうのならば、同じく銀行マイカーローンで家族名義のものとしても利用可能なしずぎんマイカーローンの方が金利が低いです。

 

しずぎんマイカーローンは変動金利で年1.2%〜3.4%となっているので。どうせなら金利が低いほうが良いですからね。

 

申し込み方法

三井住友銀行マイカーローンの申し込み方法ですが、「ローン契約機」「インターネット」「電話」での申し込み方法が用意されています。

 

3種類ありますが、ネット申し込みが一番手軽で簡単です。24時間いつでも申し込みすることができますからね。

 

ローン契約機に行ったとしても、すぐにその審査結果が分かるわけではなく、後日審査結果が電話かメールアドレスに連絡が来るようになります。

 

ですので、ネットで申し込みしてたほうが、行く手間が省けるのでいいですよね。

 

で、最終的に審査に通って契約するときになれば、三井住友銀行設置のローン契約機で契約するか、ローン契約機のない支店なら店頭で契約するようになります。

 

ネットですべて完結できるというわけではなく、三井住友銀行には一度は行かないといけないということになりますね。

 

個人向けカードローンもおすすめ

三井住友銀行は個人向けカードローンの金利も低いのでお勧めできます。

 

金利が年4.0%〜14.5%となっているので、個人向けのカードローンの中ではかなり上限金利が低く設定されていますからね。

 

金利は審査によって決められる限度額によって、この間の中から決められるのですが、上限金利が14.5%なので、社会人として働いている方ならば、教習所を通して申し込みする免許ローンよりも金利が低くなる可能性が十分あります。

 

免許ローンの金利が13.0%前後となっているところが多いですからね。

 

働いている人で、他社借り入れとかがない人ならば、ある程度融資枠が大きくなるので、この金利よりも低い設定となる可能性がありますので。

 

しかも、限度額までならば繰り返し利用することができるので、車やバイクの購入など、車両を持ってからかかる費用もすべて賄うことができますね。

 

あと、毎月の返済額は2,000円からと少額に設定されているので、無理することなく返済していくことができるでしょう。

 

ですので、免許ローンとして利用するには、三井住友銀行マイカーローンだけではなく、三井住友銀行カードローンもおすすめですよ。