SMBCモビットは免許取得費用にも利用可能!

カードローン会社として知名度の高いSMBCモビットですが、このSMBCモビットには免許取得費用専用の免許ローンというのは存在しません。

 

そもそも、SMBCモビットにはカードローンの商品しかないのです。

 

例えば、プロミスだとおまとめローンや自営業者カードローンなどが用意されているのですが、SMBCモビットは個人向けのカードローンのみなのです。

 

なので、免許ローンというのも存在しないのです。

 

ただ、SMBCモビットのカードローンは利用目的は自由なので、何に使ってもいいので免許取得費用として使うのでも問題ありません。

 

信販会社などの免許ローンの代わりとして使うこともできるのです。

 

教習所に払う免許取得費用だけでなく、バイクや車の購入や修理代、車検代に使うこともできるのです。

 

ですので、これから免許を取得した後のことを考えても、このSMBCモビットを事前に作っておくといざという時に焦らずに済みますよ。

 

事故して急にお金が必要というようになってしまった時も、お金がなかったら急いで消費者金融に申し込みしないといけないですが、事前にSMBCモビットカードを作っておけば、そのカードを使って借入することができますからね。

 

ただ、利用条件として年齢満20歳〜69歳の安定した定期収入のある方となっています。

 

ですので、未成年の学生の方やアルバイトをしていない学生の方は利用できません。

 

20歳以上でアルバイトをしている学生の方なら利用することができます。

 

社会人として働いている方はもちろん大丈夫ですし、パート勤めをしている主婦の方でも利用可能です。

 

専業主婦の方は定期収入があるとは言えないので利用できません。

 

申し込み条件に当てはまる場合は、まず申し込みして審査を受けてみるといいでしょう。

 

 

クレジットカード機能も付いたTカードプラス

今時点でお金が必要じゃなくても、SMBCモビットのローンカードを作っておけばいいのではという理由に、ローンカード機能だけじゃなくクレジットカード機能、Tカード機能も一体となったTカードプラスというカードがあるからというのもあります。

 

このカードはクレジットカード機能がついているので、ショッピングとしても利用することができますし、TカードなのでTポイントを貯めることもできるのです。

 

ですので、免許費用は信販会社の免許ローンを使うことにする場合でも、SMBCモビットのTカードプラスを作っておけば、これからずっと使っていくことができるのです。

 

クレジットカードをまだ持ったことがないという学生の方も、初めて持つクレジットカードとしてもいいかもですね。

 

運転免許を取得して車に乗って旅行に行く時も、Tカードプラスを1枚持っておけば、旅先でお金が無くなったときにキャッシングできますし、ショッピングもできるわけですので安心感があります。

 

ですので、このSMBCモビットのTカードプラスは将来的なことも考えて、事前に作っておくといいでしょう。

 

WEB完結申込

SMBCモビットにはWEB完結申込という申し込み方法が用意されています。

 

この申し込み方法を利用すれば、本人確認などの電話連絡なし、郵送物なしで申し込みから利用までネットですべて完結してしまうのです。

 

消費者金融の審査には、必ず職場への在籍確認が必須となっているのですが、この申し込み方法ならば在籍確認も必要ないのです。

 

ただ、審査の状況によっては確認が必要な場合もありますので、必ず電話連絡なしということではないので注意しておいてください。

 

で、このWEB完結申込を利用するには条件があって、その条件は以下の2つになります。

 

@三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている方

 

A社会保険証もしくは組合保険証を持っている方

 

となります。この2つの条件を満たしている方ならば、WEB完結申込が利用できるようになっていますよ。

 

こうなると、先ほど紹介したようなローンカードはどうすればいいんだろう?ってなりますが、モビットはカードレスでキャッシングすることができるのです。

 

どうい事かというと、スマホにモビットアプリをダウンロードしておけば、セブンイレブンやイトーヨーカドーにある、全国24,000台以上のセブン銀行ATMで、入出金が可能となっているのです。

 

ですので、出先でカードを忘れた際もキャッシング可能なのです。スマホは必ず持ってますもんね。

 

もちろん、あとでローンカードも欲しいという場合には、ローンカードを発行することも可能ですからね。