免許ローンの代わりになるプロミス

消費者金融のプロミスには「フリーキャッシング」「レディースキャッシング」「おまとめローン」「自営業者カードローン」といったような商品があるのですが、免許費用に使う専用の免許ローンというのはありません。

 

ただ、この中のフリーキャッシングというのはおまとめローンや自営業者カードローンと違い、利用目的は自由なので何に使っても大丈夫です。

 

なので、免許ローンは無いんだけど免許の取得費用として、このフリーキャッシングを利用しても良いということになります。

 

教習所などを通して利用する免許ローンだと、免許費用にしか使えませんが、プロミスのフリーキャッシングならば、それ以外の費用にも使えるので便利です。

 

例えば、教習所まで通う電車代やバス代等がちょっとだけ足りないという時も利用することができます。

 

その他、免許を取得した後にバイクや車を買うのに利用してもOKです。

 

まあ、車となると額が大きくなるので、そんなに大きな融資枠を得るのは難しいでしょうが、個人売買などで購入するのならそんな金額にならないでしょうからね。

 

個人売買で購入するバイクや車は、マイカーローンなどは利用できませんので、プロミスのようなフリーキャッシングを利用するしかありません。

 

ただ、この免許取得するのが学生の場合だと、学生も利用は可能ですが20歳以上でアルバイトをしていないと申し込みすることができません。

 

この点は注意しておいてくださいね。

 

未成年の方やアルバイトをしていないという方は、教習所を通した信販会社の免許ローンを利用することになるでしょう。

 

30日間利息ゼロで利用可能!

プロミスを初めて利用する方で、メールアドレス登録とWeb明細の登録で30日間無利息サービスが利用できるようになります。

 

免許の取得費用は自動車普通免許で30万円と、それなりに高額なわけなので、少しでも利息を支払わなくてよいのはありがたいですよね。

 

流石に30日以内にすべて返済してしまうことは難しいでしょうが、もし30日以内に完済できれば利息を支払わずに済みます。

 

免許費用を代替は自己資金で賄えるけど、一部のちょっとだけ足りないのでカードローンを利用するときなどは、一部ぐらいならば30日以内に返済できる可能性もありますね。

 

プロミスレディースキャッシング

プロミスでは女性の型しか利用する事の出来ない、プロミスレディースキャッシングというものが用意されています。

 

これは商品などは全く変わらないのですが、女性専用ダイヤルを用意していて、対応するスタッフがすべて女性で構成されているのです。

 

オペレーターが男性だと、ちょっといろいろと細かく相談しづらいという女性の方もいるでしょう。

 

そういった時の為にも、プロミスレディースキャッシングを利用しておけば、女性専用ダイヤルでいろいろ相談することができるでしょう。

 

ちなみに、パート勤めをしている主婦の方も利用することができるので、利用の際にはプロミスレディースキャッシングを利用するといいでしょう。

 

20歳以上でアルバイトをしている女子大生の方も同じくですね。