免許ローンを利用したい専業主婦の方

専業主婦の方でも免許取得したいという人もいるでしょう。

 

学生と同じというわけではないですが、専業主婦の方もある程度時間に余裕がありますので、こういう時に免許取得しておくといいですよね。

 

ただ、やはり免許取得には30万円前後という大金がかかります。

 

この30万円前後の金額を一括で支払うことができる専業主婦はごく少数でしょう。

 

専業主婦

 

ですので、基本的にはローンを利用して取得するようになります。

 

でも、専業主婦という一応無職と言える状態で、免許ローンを組むことができるのか?というのが疑問になりますね。

 

旦那さんは働いているので専業主婦という状態ですが、専業主婦というのは家のことをして働いてはいますが、給料をもらえるという状態ではないですからね。

 

で、この専業主婦の方が免許ローンを利用できるのか?ということですが、審査の上利用することができます。

 

教習所で提携している信販会社のローンだと、セディナとかエポスが多いですが、どちらも申し込みすることが可能となっています。

 

申し込みすることが可能ということですが、申し込みはとりあえずすることができますが、審査に通るかどうかは未定ということです。

 

ローンの審査をうける立場で言えば、通りやすいという立場ではないですが、申し込みできるという時点で通る可能性は十分にあります。

 

ただ、専業主婦の方がこれまでにクレジットカードの延滞や、カードローンの延滞によって金融事故を起こしてしまい、いわゆるブラックという状態になってしまっている場合は通らないでしょう。

 

専業主婦の方本人の、これまでの金融取引の状況によって審査に通るか通らないかが変わってきます。

 

ちなみに、エポスの運転免許ローンは保証人は必要ありません。

 

セディナの場合は、ちょっとあいまいな部分もあり、状況によっては保証人が必要となることもあるようです。

 

あと、専業主婦という立場的に審査には不利ということならば、旦那さん名義で申し込みして、利用するのは奥さんである専業主婦の方という利用もできないのかな?と思う方もいるでしょう。

 

実際に生計は同じにしているわけなので、どちらでもが負債を負うことに変わりはないといってもいいでしょうから。

 

でも、基本的に免許を取得する本人名義で申し込みする必要があるのです。

 

免許を取得するのが専業主婦の方なら、専業主婦の方本人が申し込みする必要があります。

 

ですので、専業主婦の方もとりあえず免許ローンに申し込みしてみないと、結果はそれぞれなので分からないということになります。

 

申し込みはすることができるので、審査に通る可能性は十分にあります。

 

審査に落ちてしまった場合

専業主婦の方が免許ローンの審査に落ちてしまった場合ですが、次に考えられるのが銀行マイカーローンか銀行カードローン、消費者金融になります。

 

銀行マイカーローンで免許取得費用として利用できるのが、静岡銀行のしずぎんマイカーローンですが、専業主婦の方は利用できなくなっています。

 

「収入のある方」というのが利用条件になっていますので。

 

あと、消費者金融の場合は専業主婦の方は利用できません。

 

銀行カードローンなら一部の銀行で専業主婦の方でも審査の上利用できますが、専業主婦という状況で気に免許取得にかかる費用の満額が利用できない可能性は高いです。

 

消費者金融も銀行カードローンも、働いている旦那さんならば通る可能性は十分にありますし、高額融資が設定されて低金利が適用される可能性も十分にあります。

 

ですので、これらの消費者金融や銀行カードローンを利用する際も、旦那さんに申し込みしてもらいお金を借りてもらうといいでしょう。